NEWS

%e3%81%be%e3%82%8b

まるの会年会費改定のお知らせ

2015 年4 月より「〇の会」年会費を新規入会者に限り「新価格」にてご案内しておりましたが、この度、更なるサービス向上のため、2017 年4 月より既存会員様(2015 年3月以前のご入会者)の年会費につきましても「新価格」へ改定させていただきます。「新価格」につきましては別紙(会員区分に応じた新旧価格のご案内)をご参照ください。

0bb16db837d074925f529f26439caf91_s-300x200

くつサポ

まるの会は途上国支援プロジェクトを応援致します。<くつサポとは?>皆様からいらなくなったくつをお預かりして、途上国の孤児院や学校へお送りさせて頂きます。途上国の水事情を知り、安心して使える水を途上国の方々に提供したいという想いから、ろ過フィルター・工業資材繊維の専門メーカー様の主催で始まったプロジェクトです。水の提供にはいくつもの壁と莫大な時間がかかってしまうため、この想いと活動を継続していくためにまずはできることやろうとスタートしました。現地視察では、学校に通う子供達の足もとが裸足でホコリだらけでした。この子供達の第二の心臓とも言われる足を護ってあげたいという想いに我々も賛同し応援致します。まるの会会員様にもご協力頂ければ幸いです。詳細はまるの会へご連絡下さい。(TEL:03-5908-9000)

セミナー・イベント・交流会

fintech_02_banner

フィンテックは、金融業界や会計業界、仮想通貨などに進化し、私たちの生活や会社経営に大きく影響してきています。海外送金は限りなく無料に近くなり、仮想通貨のBitcoinは、日本国内で支払いが出来るサービス業:特に飲食店は1,600店を上回る勢いで普及し始めています。また、生活インフラであるガスの使用料をBitcoinで支払える会社まで出てきました。金融庁は2017年春を目処にBitcoinを通貨として扱うと発表しました。この数年で大きく変貌するフィンテックをいち早く生活に取り入れ、会社経営に活かすため、また仮想通貨を分散投資に取り入れていくための勉強会を開催します。

haruyama_banner

あなたはいくつまで健康(健康寿命)で生きますか。いつまでも元気で長生きすることは、「物心共に豊かに歩む」ために大切です。『脳内革命』の著者:春山茂雄先生のご協力により会員の皆様の健康面の支援の一環として「元気で長生きする勉強会」を開催致します。

北米不動産_banner

ドナルド・ジョン・トランプ氏が、アメリカ合衆国第45代大統領に就任しました。同氏の政策は保護主義ではありますが、インフラ投資に100兆円やドットフランク法の改正などによりアメリカの不動産には好影響を与えることとなると推測できます。今回の説明会は2つの北米不動産をご紹介します。1つ目は、北米不動産を1万ドルから購入できるウォルトン社の不動産です。他のデベロッパーより有利に宅地を販売するために、子会社のウォルトン・ディベロップメント社はたった一日でツーバイフォーの家を建てられる工法を開発し、全米で話題になっています。その工法はYouTubeでも見ることが出来ます。2つ目は、北米不動産の節税&資産形成を目的としたニュージャージー州、カリフォルニア州のアパートやコンドミニアムをご紹介します。近年海外不動産による節税対策は何かと話題になっています。これらの情報も合わせてお伝えします。また、今後の北米不動産の市況も同時にご紹介いたします。

経営方針発表会_banner

経営の根幹は「経営理念」と「経営方針書」そして「ビジョン」です。社員を巻き込み、取引先の協力得て、地域社会への貢献をしながら永続発展するためには絶対必要です。その会社の理念と方針を共有し浸透させるのが「経営方針発表会」です。この重要な「経営方針発表会」にオブザーバーとしてベンチマーク出来るチャンスが出来ました。ベンチマーク先は、世界80ヵ国に自動車部品を輸出している金沢の会宝産業(株)です。同社では毎年、経営コンサルタントの神田昌典氏をお招きしての講演と、取引先をご招待しての「経営方針発表会」を「感謝の集い」と呼び実施されています。翌日の「勉強会」では方針発表会のベンチマークを受けて、参加企業の皆様のために「自社に必要な経営の取り組み」と題して、近藤浩三先生(成長支援コンサルティング(株)代表取締役)より経営方針や経営計画についてレクチャーしていただきます。自社の経営を見直す良い機会になります。また、経営理念、経営方針書を作りたい、見直したい、経営方針発表会を肌で感じたい、実施したい経営者や経営幹部のご参加をお待ちしています。

fintech_02_banner

フィンテックは、金融業界や会計業界、仮想通貨などに進化し、私たちの生活や会社経営に大きく影響してきています。海外送金は限りなく無料に近くなり、仮想通貨のBitcoinは、日本国内で支払いが出来るサービス業:特に飲食店は1,600店を上回る勢いで普及し始めています。また、生活インフラであるガスの使用料をBitcoinで支払える会社まで出てきました。金融庁は2017年春を目処にBitcoinを通貨として扱うと発表しました。この数年で大きく変貌するフィンテックをいち早く生活に取り入れ、会社経営に活かすため、また仮想通貨を分散投資に取り入れていくための勉強会を開催します。

fintech_02_banner

フィンテックは、金融業界や会計業界、仮想通貨などに進化し、私たちの生活や会社経営に大きく影響してきています。海外送金は限りなく無料に近くなり、仮想通貨のBitcoinは、日本国内で支払いが出来るサービス業:特に飲食店は1,600店を上回る勢いで普及し始めています。また、生活インフラであるガスの使用料をBitcoinで支払える会社まで出てきました。金融庁は2017年春を目処にBitcoinを通貨として扱うと発表しました。この数年で大きく変貌するフィンテックをいち早く生活に取り入れ、会社経営に活かすため、また仮想通貨を分散投資に取り入れていくための勉強会を開催します。

201705_sg_tour_banner

2017年5月3日(水)~5月6日(土)にて、シンガポール視察ツアーを開催致します。富裕層を魅了するシンガポールのビジネス環境、金融環境、そして教育環境をヒントにグローバルな視点でライフデザインを考えます。

haruyama_banner

あなたはいくつまで健康(健康寿命)で生きますか。いつまでも元気で長生きすることは、「物心共に豊かに歩む」ために大切です。『脳内革命』の著者:春山茂雄先生のご協力により会員の皆様の健康面の支援の一環として「元気で長生きする勉強会」を開催致します。

201708w_canada_tour_banner

2017年8月27日(土)~9月2日(土)にて、ウォルトン社訪問・土地視察ツアーを開催します。ウォルトン社の創業の地、本社所在地であるカナダ、アルバータ州カルガリー市周辺のプロジェクト視察を行います。償還予定地の視察、から完成不動産(2007年に償還)までを行い、ウォルトン社の未開発プロジェクトのビジネスモデルを実際に感じることのできる内容です。また、カナダの大自然を堪能します。

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP

Copyright © marunokai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.