皆さん、こんにちは。11月10日から15日の4泊6日間でオーストリア メルボルンのキャップリング不動産視察に行ってきました。メルボルンは住みたい街6年連続世界一になった街です。オーストリアは年間11万人増え、GDPも毎年平均6%の伸び率です。人口が増え経済成長していますからメルボルンの土地は毎年10%の値上がりです。現地視察前のセミナーではキャップリング社や地元デベロッパー社から詳細な調査データ(デューデリジェンス)を説明がありより理解ができました。中でも政府が2030年、2050年までの都市計画され、それを基に町の拡大していますのでデベロッパーも買収から街づくりがし易い点です。土地が広いことは良いことです。その後、今回投資をした不動産と今月から投資募集する不動産を2箇所現地視察しました。すでに開発し、住宅となり人が住んでいる地域も視察しました。メルボルン市内から車で30分位の住宅地で100坪前後の土地に50坪の住宅で4000万円から5000万円程です。北米しかりオーストリアしかり先進国で人口が増え、GDPが毎年伸びている国に投資はしたいですね。

泊まったホテルの敷地内のユーカリの木にコアラが、自然のコアラを見たのははじめて。

ゴルフをして夕方、今度はカンガルーが、自然がいっばい。コアラの写真が小さく見づらいですがアップします。

ヘリコプターから見るグレートオーシャンはまさにグレート。

視察報告は12月6日まるの会望年会で行います。キャップリング社のケン代表も来日します。