すべての偉大な戦略は、
最終的にはどんくさい作業によって実現される。
 ピーター・ドラッカー

皆さん、お陰様です。

ミーンミーンミーン、ジィージィージィー
と、セミの声が耳に飛び込んできました。
やっと、夏が来たーーーー‼
コロナ禍で大変ですが、夏を楽しみたいです。
お盆は福島に帰りますが、今回はお墓参りのみです。
親に会いたいですが、我慢、我慢です。

稲盛和夫氏の講演を30歳の時に聴いた話を
以前の回で書きました。
その時に、私が救われた言葉をご紹介します。
その言葉とは、
「人生の結果=考え方×熱意×能力で決まる」です。

考え方は、-100(マイナス) ~ +100(プラス)
熱意は、0(ゼロ) ~ +100(プラス)
能力も、0(ゼロ) ~ +100(プラス)
だと教えられました。

考え方については、”否定的”、”後ろ向き”、”暗い”は
マイナス思考なのでマイナスの評価。
”前向き”、”陽転志向”は、プラス思考なのでプラス評価。
考え方は、-100 ~ +100まで。
熱意は「生きている」ので、0~+100まで。
能力も、生まれてから学び始めているので、
0~+100です。

人生の結果は、考え方×熱意×能力で決まります。
考え方は、-100~+100まであるので、
マイナス思考の人は、どんなに熱意があり、能力が
あっても、掛け算(×)なので「人生の結果はマイナス」
になる、という考え方;公式です。

当時の私の職場環境は、地元のエリート高校を卒業し、
東大、慶応、東北大出身の先輩、同期、後輩ばかり。
そのため、能力の面ではいつも劣等感をもってました。
今でも多少はもっているかもしれません。

しかし、私には仕事に対する熱意が人並みにあり、
考え方もプラス思考の人間だと自己分析していました。
この稲盛公式を聞いた時、とてつもなく、自分の将来
への希望が湧いてきました。
世の中には、こんな凄い公式があり、
「人生の結果」が導きだせるのだと。

人生の結果が3つの掛け算(×)としたならば、
考え方も、熱意も、能力も、プラス100になるように
日々精進し、努力することが大切なのだと
気付かせて頂きました。

皆さんの周りの方に、この公式を教えてあげてください。
どんどん希望が湧いてきますね。

新型コロナ感染第2波の到来により、
なかなか身動きがとりづらくなっていますが、
「困難よ、我に来たれ、私を強くするから」の想いで
乗り越えましょう。

また、豪雨で被害に遭われた方達の安全とご健康、
そして、被災地域の一日も早い復興をご祈念します。

合掌

第12回 一條好男の「まんまる通信」一般社団法人まるの会
代表理事 一條好男