『いま何がないかより、いま何があるかで発想しよう。』

(斉藤茂太 精神科医)

皆さん、お陰様です。
2泊3日で社員数名と3回目の出雲大社参拝に行ってきました。

今月は神無月、日本全国よろずの神様が800以上出雲大社にお集まり、会合する月とのこと。神頼みはしません。感謝の意を伝えます。自然と心が豊かになります。いつでもどこでも感謝の言葉を発していれば心豊かになるのでしょうね。

さて、「一般社団法人 海外財産を守の会」の3回目もZOOMセミナーで、タイに財産をお持ちの日本人の財産を守る、相続で日本に戻すための内容で開催致しました。

講師はラムチップ・パートナーズ国際税務会計事務所、所長税理士 宮原祐徳氏にお話し頂きました。https://www.jinzai-draft.com/tokyo/131024/c11307-001

日本とタイに事務所を持ち日本人のタイ現地法人の税務や相続を経験しているのでリアルな相続問題を事例にノウハウを公開して頂きました。

日本人がタイのマンションを所有していると一旦タイの裁判所が預り、取り戻す為の申請をします。法人をお持ちの方の相続で自社株評価などについてもお話し頂き、意外と会社を経営されている方が多いのに驚きました。

しかし、日本のように戸籍がないので法定相続人を証明することが必要であったり親族の取り分が違ったり、中々手間が掛かります。

当然日本の法律である10か月以内に査定等は間に合わないので日本の税務署にも手続きが必要となり、タイにマンションを持っている方は他の国にも持っていることが多いのでその国でも申請が必要となります。

このようなことを事前に、相続後に解決する組織として、弁護士230名、社員数1200名、グループ会社に税理士法人を有するベリーベスト法律事務所と税理士法人ベリーベストと合弁で、

「一般社団法人 海外財産を守るの会」を昨年9月に発足しました。今年はコロナで活動が制限されているので投資家会員、専門家会員も無料で登録できます。 

★無料会員のご入会はこちら★【メルマガ配信・セミナー受講が無料】

https://s7.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=protectfaorg01&task=regist

また、登録すると、今回のタイのセミナーを期間限定で見ることができます。

メルマガも届きます。いざという時に困らないよう、備えあれば残された家族は助かります。

海外財産を守る会に相談する際には、〇の会にスタッフにお声かけください。

お繋ぎ致します。 

次回は、11月25日(水)15時~”香港の財産を守る”、2021年2月17日(水)15時~”フィリピンの財産を守る”を開催予定です。 尚、2020年12月4日に「〇の会望年会」をハイブリットで開催します。

特別講師:オタフクホールディングス代表取締役 佐々木茂喜様 

佐々木社長との対談を4~5人の経営者と行います。

リアル参加定員50名、ズーム参加定員300名で行います。是非ご参加ください。 

※リアルでの参加定員は満員となりました。

まだまだコロナで厳しい経済環境ですが皆で知恵を出し、勇気を持って前進して行きましょう。合掌

 PS.数人の会員様に出雲大社参拝をしてきたと話をしましたら、〇の会として開催してくれれば参加したいとの要望を頂きました。

開催するとしたら来年10月神無月に行います。ご参加希望が居ましたら返信ください。