第18回 一條好男の「まんまる通信」

『未来を予測する最も良い方法は、未来を創り出すことである』
(デニス・ガボール 英国の物理学者)

皆さん、お陰様です。
東京は今年暖冬で花壇のクリスマスローズが見頃となっています。
クリスマスの頃に咲くからクリスマスローズ。
ヨーロッパでクリスマスローズと呼んでいるのは、
ニガーという種類(クリスマスの時期に咲く)のクリスマスローズだそうです。

わが自宅のマンションのベランダでも今見頃です。
寒い時期に花が咲く、なんと素敵な植物なのでしょうか。

昨年出版され翻訳された「LIFE SHIFT」ライフシフト
‐100年時代の人生戦略‐

読まれた方も多いと思いますが人生100年時代に、非常に勉強になる本でした。
以前から人生100年時代に備えましょう、と言ってきましたが、
まさしく100年時代の人生を生きる上でのバイブルになる一冊です。

是非、皆さんも読んで頂きたい1冊です。
(〇の会指定図書にさせて貰います。)
100歳以上の人は61,000人、今後100を超えて生きる人はもっと珍しくなくなります。

2050年までには日本の100歳以上人口は100万人を突破します。
50歳未満の日本人は100年以上生きる時代、すなわち100年ライフを過ごすつもりでいた方がいいです。(抜粋)

100年時代は「若い」「老いている」の概念が変わります。
就職、引退の常識が変わります。

100年時代になると金銭と非金銭の財産を蓄えなければならなくなります。
若い時に得た知識と経験では100年生きることができなくなります。

100年時代を生きていく為のバイブルになります。
1月の経営合宿2泊3日で社員にライフプラン作成を皆でしました。

作成後、個人の発表をしてもらいましたが楽しかったです。
皆さんの会社でもやられてみたら面白いと思います。

コロナ禍で大変ですが、
過去と他人は変えられません。
自分と未来は変えられます。

頑張りましょう。

合掌

TOP
TOP