活動実績2015年

過去に開催されたセミナー・イベント・交流会

〇の会が今まで開催した活動実績を年ごとにご紹介いたします。

2015年

11月19日 ~19日

ウォルトンのビジネス戦略とアメリカ経済の展望

2015年11月19日(木)に品川プリンスホテルにてウォルトン勉強会「ウォルトンのビジネス戦略とアメリカ経済の展望」を開催致しました。第一部では、経済アナリスト中原圭介氏をお招きし、世界から見たアメリカの展望をお話し頂きました。また、第二部のウォルトングループの最高経営責任者であるビルドハティ氏を招いての講演会は、日本初ということもあり、約80名の会員様にご参加いただきました。ビル氏の力強いプレゼンテーションでご参加いただいた皆様からは、「償還待ちで少々不安だったが、期待に変わった!」等のご感想をいただきました。

09月20日 ~23日

シンガポール視察ツアー

全国より総勢13名の方にご参加頂きました。学校視察では、Universal World College(UWC)を訪問しました。1971年に駐在員の子供の教育のための学校としてDoverに設立され、世界79カ国以上の国から約2950人の生徒が学んでおり、学業面だけでなく、チームワーク、マネージメント、リーダーシップを併せ持ち、何にでも挑戦する教育の総合力を養うための教育環境を見てきました。また、高価な美術品や収集品の管理・取引を行うアジア最大の高セキュリティ倉庫施設を視察しました。美術品大手クリスティーズはこのフリーポート施設内に「クリスティーズ・ファインアート・ストレージサービス」を設立して世界中の顧客に保管サービスを提供しています。他にもいくつかの金融会社や病院を視察し、最先端の技術やサービスを体感して参りました。

09月02日 ~07日

ドイツ「ドルフィン・キャピタル社」視察ツアー

「○の会」では初めて、ドイツの重要文化財建造物修繕投資の「ドルフィン・キャピタル社の視察」を首都のベルリンにて行い、2組3名のお客様にご参加頂きました。グループ代表のチャールズ・スメサースト氏からグループの会社紹介とビジネスモデルについての詳細のプレゼンが行われ、その後は、物件調達、及び建設・修繕を統括するアクセル・クレッチバーガー氏のプレゼンと続きました。重要文化財の選別や修繕のプロセスは、商業的・経済的・文化的要素が加味される必要があり、本当に綿密な作業であること、またこのニッチ産業でのドルフィン・キャピタル社の実績からの優位性などを説明頂きました。プロジェクト進行中の物件も視察し、「数年後にドイツに戻ってきて実際にまた物件が建った姿を見たい」と言って頂ける程、素晴らしい内容となりました。

07月15日 ~20日

ウォルトン社訪問&土地視察ツアー in カナダ

3年ぶりの開催となった今回のカナダツアーには全国各地より13名のお客様にご参加いただきました。ウォルトン社の創業の地、本社所在地であるカナダ、アルバータ州カルガリー市周辺のプロジェクト視察を行い、2015年6月新規発売プロジェクト視察から、来年償還予定地の視察、また、完成不動産(2007年に償還)までを行い、ウォルトン社の未開発プロジェクトのビジネスモデルを実際に感じることのできる視察となりました。カルガリー市は、人口が年3%前後、毎年増加しており、人口増加が見込まれる未開発プロジェクトの堅実性を参加者の皆様には体感いただきました。

06月21日 ~24日

フィリピン視察ツアー

日本より11名の会員の皆さまにご参加いただき、無事にツアーを終了することが出来ました。ご参加頂きました皆様には心より御礼申し上げます。フィリピンは2014年7月に人口が1億人を突破しました。1人当りGDPはまだ3千ドルと低いものの、年間6~7%の経済成長を続けており、アセアンの中でも注目される国の一つです。例えば、コンビニ業界では、先行していたミニストップに加え、一昨年はファミリーマート、昨年はローソンの進出が決まるなど、大手日本企業の進出が広がっています。今回の「『まるの会』フィリピン視察ツアー」では、注目されつつも外資規制の厳しいフィリピンでサービス業が進出する秘訣をセミナーと視察を通じて見出して頂きました。

05月19日 ~20日

優良企業ベンチマーク「伊那食品工業株式会社様」

日本で最も優れた企業と言われている長野県伊那市に本社を置く「伊那食品工業株式会社」 様(寒天製品のトップメーカー、以下、同社と表記)をベンチマーク視察しました。総勢30名の方にご参加いただき、初日目の事前学習、2日目の企業訪問と同社の塚越会長のご講演を通じ、参加者の皆様には、「年輪経営」のための気付きを教えていただきました。

03月08日 ~11日

バングラディシュ・ハラル視察ツアー

ダッカ2500万人の4分の1を賄う市場(魚、野菜 )の見学や、スーパーでのハラル認証を視察しました。これから日本企業が進出するにあたって、マーケットのポテンシャルは高く、人口が増えているバングラデシュはこれからも成長していくと感じられるツアーとなりました。

03月06日 ~07日

第8回「○の会」フォーラム

約100名の方にご参加頂きました。参議院議員の藤巻健史氏をメイン講師としてお招きし、日本の財政問題と我々が希望を取り組むべき課題についてお話頂きました。また、益々長寿国となる日本において、「ストップ・ザ・ボケ」を提唱しておられる医学博士でファイナンシャルプランナー資格もお持ちの長谷川嘉哉氏も講師としてお招きし、益々長寿国となる日本において、どのように健康と向き合い、人生設計をしていくのかをお話頂きました。

  • メールでお問い合わせはこちら


PAGETOP

Copyright © marunokai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.