開催日2018-07-18
時間15:00~20:00
定員50 人
料金下記参照
申し込み期間2018-07-13

詳細

※会場変更致しました。

新会場:駅東ビル貸会議室(福岡市博多区博多駅東1丁目16-14リファレンス駅東ビル7F)


「○の会フォーラム2018年」は5月東京、6月大阪、7月福岡で開催します。

基調講演にマネーフォワ―ド・辻庸介社長をお招きし「中小企業のトップなら知っておくべきテクノロジー革命」で講演をいただきます。

時代はAI、フィンテック、ブロックチェーンなどのテクノロジーにより、経営環境は想像以上のスピードで変化し大転換期に入ります。

この大転換期では、中小企業が生き残る条件「変化対応業」として、ビジネスモデル改革が強く求められます。

また、様々なテクノロジーを導入して社内改革を断行し、無駄なものを省き、効率化とスピード経営が求められます。



第一部基調講演では、辻庸介社長から、中小企業のテクノロジーの捉え方や活かし方など中小企業が生き残るための経営者自身が知っておくべきテクノロジー革命をお話し頂きます。



第二部では、大転換期において、ビジネスモデルが短くなり長期的な継続経営の約束がなくなる中、人生100年時代がそこまで来ています。当然日本の国家財政は借金まみれ、社会保障は確実に縮小していきます。そこで、「中小企業経営者の勇退後の資金を考える」と題して、勇退後の20、30年間の経済的基盤の準備について具体的にお話しします。

会場アクセス

駅東ビル貸会議室
福岡市博多区博多駅東1丁目16-14リファレンス駅東ビル7F

福岡市博多区博多駅東1丁目16-14リファレンス駅東ビル7F

お申し込みは終了しました。

お申込みに関するご注意

・空席、満席は表示されません。お申込み状況についてはお電話でお問合わせください
(TEL.03-5908-9000)

・定員に達し次第、受付終了となります。お早めにお申込みください。