セミナー・イベント・交流会

  • HOME »
  • セミナー・イベント・交流会

お勧めセミナー・イベント・交流会

「○の会フォーラム2018年」は5月東京、6月大阪、7月福岡で開催します。

基調講演にマネーフォワ―ド・辻庸介社長をお招きし「中小企業のトップなら知っておくべきテクノロジー革命」で講演をいただきます。

時代はAI、フィンテック、ブロックチェーンなどのテクノロジーにより、経営環境は想像以上のスピードで変化し大転換期に入ります。

この大転換期では、中小企業が生き残る条件「変化対応業」として、ビジネスモデル改革が強く求められます。

また、様々なテクノロジーを導入して社内改革を断行し、無駄なものを省き、効率化とスピード経営が求められます。

 

第一部基調講演では、辻庸介社長から、中小企業のテクノロジーの捉え方や活かし方など中小企業が生き残るための経営者自身が知っておくべきテクノロジー革命をお話し頂きます。

 

第二部では、大転換期において、ビジネスモデルが短くなり長期的な継続経営の約束がなくなる中、人生100年時代がそこまで来ています。当然日本の国家財政は借金まみれ、社会保障は確実に縮小していきます。そこで、「中小企業経営者の勇退後の資金を考える」と題して、勇退後の20、30年間の経済的基盤の準備について具体的にお話しします。

 

2045年には日本の平均寿命は100歳になると予想されています。人生100年の時代を迎え、「将来の経済的基盤をどのように築くか。」財政難と少子高齢化により、将来の社会保障が崩壊しかけている現在、日本人にとって無視できない課題となっています。「長生きは自己責任の時代」の到来です。本講座では、人生を6分野「経済面」を中心とした「教養面」、「健康面」、「社会生活面」、「精神面」、そして「家庭生活面」から考察していきます。特に、経済面のライフプランを考えるためのヒントとして国内外の三分法のよる資産保全・運用の仕方をご紹介します。

2045年には日本の平均寿命は100歳になると予想されています。人生100年の時代を迎え、「将来の経済的基盤をどのように築くか。」財政難と少子高齢化により、将来の社会保障が崩壊しかけている現在、日本人にとって無視できない課題となっています。「長生きは自己責任の時代」の到来です。本講座では、人生を6分野「経済面」を中心とした「教養面」、「健康面」、「社会生活面」、「精神面」、そして「家庭生活面」から考察していきます。特に、経済面のライフプランを考えるためのヒントとして国内外の三分法のよる資産保全・運用の仕方をご紹介します。

まるの会では、2017年1月から30回以上に渡り、仮想通貨の勉強会を開催して参りました。いくつかの仮想通貨をご案内して参りましたが、その中でも日本発の仮想通貨となるc0ban(コバン)では、SBIとの資本提携などもあり、投資通貨の著しい成長を体験することとなりました。

今回は、c0ban所有者に限定して最後の勉強会を全国各地にて開催致します。c0ban(コバン)を構想し、創設・開発に携わった上杉昌之氏と岡川紘士氏を講師にお招きし、年内に仕掛けている戦略を皆様にお伝えします。広く認知された後には、開発者の市場予測もたたず、以降の情報発進は困難になることが予想されます。

c0banに関しましては、会員様自らで取り扱って頂くこととなり、出口のタイミングもご自身で判断頂くこととなります。今後、c0ban市場で起こっていくことをご理解頂く機会となります。勉強会でのお話は、一般市場に先立っての情報発進となりますので、この機会をお見逃しなく、ご参加頂下さい。

まるの会では、2017年1月から30回以上に渡り、仮想通貨の勉強会を開催して参りました。いくつかの仮想通貨をご案内して参りましたが、その中でも日本発の仮想通貨となるc0ban(コバン)では、SBIとの資本提携などもあり、投資通貨の著しい成長を体験することとなりました。

今回は、c0ban所有者に限定して最後の勉強会を全国各地にて開催致します。c0ban(コバン)を構想し、創設・開発に携わった上杉昌之氏と岡川紘士氏を講師にお招きし、年内に仕掛けている戦略を皆様にお伝えします。広く認知された後には、開発者の市場予測もたたず、以降の情報発進は困難になることが予想されます。

c0banに関しましては、会員様自らで取り扱って頂くこととなり、出口のタイミングもご自身で判断頂くこととなります。今後、c0ban市場で起こっていくことをご理解頂く機会となります。勉強会でのお話は、一般市場に先立っての情報発進となりますので、この機会をお見逃しなく、ご参加頂下さい。

まるの会では、2017年1月から30回以上に渡り、仮想通貨の勉強会を開催して参りました。いくつかの仮想通貨をご案内して参りましたが、その中でも日本発の仮想通貨となるc0ban(コバン)では、SBIとの資本提携などもあり、投資通貨の著しい成長を体験することとなりました。

今回は、c0ban所有者に限定して最後の勉強会を全国各地にて開催致します。c0ban(コバン)を構想し、創設・開発に携わった上杉昌之氏と岡川紘士氏を講師にお招きし、年内に仕掛けている戦略を皆様にお伝えします。広く認知された後には、開発者の市場予測もたたず、以降の情報発進は困難になることが予想されます。

c0banに関しましては、会員様自らで取り扱って頂くこととなり、出口のタイミングもご自身で判断頂くこととなります。今後、c0ban市場で起こっていくことをご理解頂く機会となります。勉強会でのお話は、一般市場に先立っての情報発進となりますので、この機会をお見逃しなく、ご参加頂下さい。

まるの会では、2017年1月から30回以上に渡り、仮想通貨の勉強会を開催して参りました。いくつかの仮想通貨をご案内して参りましたが、その中でも日本発の仮想通貨となるc0ban(コバン)では、SBIとの資本提携などもあり、投資通貨の著しい成長を体験することとなりました。
今回は、c0ban所有者に限定して最後の勉強会を全国各地にて開催致します。c0ban(コバン)を構想し、創設・開発に携わった上杉昌之氏と岡川紘士氏を講師にお招きし、年内に仕掛けている戦略を皆様にお伝えします。広く認知された後には、開発者の市場予測もたたず、以降の情報発進は困難になることが予想されます。

c0banに関しましては、会員様自らで取り扱って頂くこととなり、出口のタイミングもご自身で判断頂くこととなります。今後、c0ban市場で起こっていくことをご理解頂く機会となります。勉強会でのお話は、一般市場に先立っての情報発進となりますので、この機会をお見逃しなく、ご参加頂下さい。
※ 今回の勉強会はまるの会会員様でc0ban所有者様に限定させて頂きます。非会員の方のはご遠慮頂いておりますので、予めご了承下さい。

まるの会では、2017年1月から30回以上に渡り、仮想通貨の勉強会を開催して参りました。いくつかの仮想通貨をご案内して参りましたが、その中でも日本発の仮想通貨となるc0ban(コバン)では、SBIとの資本提携などもあり、投資通貨の著しい成長を体験することとなりました。

今回は、c0ban所有者に限定して最後の勉強会を全国各地にて開催致します。c0ban(コバン)を構想し、創設・開発に携わった上杉昌之氏と岡川紘士氏を講師にお招きし、年内に仕掛けている戦略を皆様にお伝えします。広く認知された後には、開発者の市場予測もたたず、以降の情報発進は困難になることが予想されます。

c0banに関しましては、会員様自らで取り扱って頂くこととなり、出口のタイミングもご自身で判断頂くこととなります。今後、c0ban市場で起こっていくことをご理解頂く機会となります。勉強会でのお話は、一般市場に先立っての情報発進となりますので、この機会をお見逃しなく、ご参加頂下さい。

まるの会では、2017年1月から30回以上に渡り、仮想通貨の勉強会を開催して参りました。いくつかの仮想通貨をご案内して参りましたが、その中でも日本発の仮想通貨となるc0ban(コバン)では、SBIとの資本提携などもあり、投資通貨の著しい成長を体験することとなりました。

今回は、c0ban所有者に限定して最後の勉強会を全国各地にて開催致します。c0ban(コバン)を構想し、創設・開発に携わった上杉昌之氏と岡川紘士氏を講師にお招きし、年内に仕掛けている戦略を皆様にお伝えします。広く認知された後には、開発者の市場予測もたたず、以降の情報発進は困難になることが予想されます。

c0banに関しましては、会員様自らで取り扱って頂くこととなり、出口のタイミングもご自身で判断頂くこととなります。今後、c0ban市場で起こっていくことをご理解頂く機会となります。勉強会でのお話は、一般市場に先立っての情報発進となりますので、この機会をお見逃しなく、ご参加頂下さい。

まるの会では、2017年1月から30回以上に渡り、仮想通貨の勉強会を開催して参りました。いくつかの仮想通貨をご案内して参りましたが、その中でも日本発の仮想通貨となるc0ban(コバン)では、SBIとの資本提携などもあり、投資通貨の著しい成長を体験することとなりました。

今回は、c0ban所有者に限定して最後の勉強会を全国各地にて開催致します。c0ban(コバン)を構想し、創設・開発に携わった上杉昌之氏と岡川紘士氏を講師にお招きし、年内に仕掛けている戦略を皆様にお伝えします。広く認知された後には、開発者の市場予測もたたず、以降の情報発進は困難になることが予想されます。

c0banに関しましては、会員様自らで取り扱って頂くこととなり、出口のタイミングもご自身で判断頂くこととなります。今後、c0ban市場で起こっていくことをご理解頂く機会となります。勉強会でのお話は、一般市場に先立っての情報発進となりますので、この機会をお見逃しなく、ご参加頂下さい。

2045年には日本の平均寿命は100歳になると予想されています。人生100年の時代を迎え、「将来の経済的基盤をどのように築くか。」財政難と少子高齢化により、将来の社会保障が崩壊しかけている現在、日本人にとって無視できない課題となっています。「長生きは自己責任の時代」の到来です。本講座では、人生を6分野「経済面」を中心とした「教養面」、「健康面」、「社会生活面」、「精神面」、そして「家庭生活面」から考察していきます。特に、経済面のライフプランを考えるためのヒントとして国内外の三分法のよる資産保全・運用の仕方をご紹介します。

「○の会フォーラム2018年」は5月東京、6月大阪、7月福岡で開催します。

基調講演にマネーフォワ―ド・辻庸介社長をお招きし「中小企業のトップなら知っておくべきテクノロジー革命」で講演をいただきます。

時代はAI、フィンテック、ブロックチェーンなどのテクノロジーにより、経営環境は想像以上のスピードで変化し大転換期に入ります。

この大転換期では、中小企業が生き残る条件「変化対応業」として、ビジネスモデル改革が強く求められます。

また、様々なテクノロジーを導入して社内改革を断行し、無駄なものを省き、効率化とスピード経営が求められます。

 

第一部基調講演では、辻庸介社長から、中小企業のテクノロジーの捉え方や活かし方など中小企業が生き残るための経営者自身が知っておくべきテクノロジー革命をお話し頂きます。

 

第二部では、大転換期において、ビジネスモデルが短くなり長期的な継続経営の約束がなくなる中、人生100年時代がそこまで来ています。当然日本の国家財政は借金まみれ、社会保障は確実に縮小していきます。そこで、「中小企業経営者の勇退後の資金を考える」と題して、勇退後の20、30年間の経済的基盤の準備について具体的にお話しします。

 

まるの会では、2017年1月から30回以上に渡り、仮想通貨の勉強会を開催して参りました。いくつかの仮想通貨をご案内して参りましたが、その中でも日本発の仮想通貨となるc0ban(コバン)では、SBIとの資本提携などもあり、投資通貨の著しい成長を体験することとなりました。

今回は、c0ban所有者に限定して最後の勉強会を全国各地にて開催致します。c0ban(コバン)を構想し、創設・開発に携わった上杉昌之氏と岡川紘士氏を講師にお招きし、年内に仕掛けている戦略を皆様にお伝えします。広く認知された後には、開発者の市場予測もたたず、以降の情報発進は困難になることが予想されます。

c0banに関しましては、会員様自らで取り扱って頂くこととなり、出口のタイミングもご自身で判断頂くこととなります。今後、c0ban市場で起こっていくことをご理解頂く機会となります。勉強会でのお話は、一般市場に先立っての情報発進となりますので、この機会をお見逃しなく、ご参加頂下さい。

セミナー・イベント・交流会開催カレンダー

5
May
6
June
7
July
  • メールでお問い合わせはこちら


PAGETOP

Copyright © marunokai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.