セミナー・イベント・交流会

  • HOME »
  • セミナー・イベント・交流会

お勧めセミナー・イベント・交流会

100年に1度と言われる国難に直面したコロナ禍で、2020年度の3次補正予算は175兆円超えとなりました。大型の財政出動は、今後日本の財政、経済にどのように影響していくのか。一方、人生100年時代となり、長生きのリスクが叫ばれる中、税金や社会保障、及び年金などの経済的な不安は増していくばかりです。私達は、この長い人生をどのように設計していけばいいのか。改めて、私達が生活する現在の日本の財政状況や、経済の歴史を振り返り、経済面から将来を考察していく講座です。

100年に1度と言われる国難に直面したコロナ禍で、2020年度の3次補正予算は175兆円超えとなりました。大型の財政出動は、今後日本の財政、経済にどのように影響していくのか。一方、人生100年時代となり、長生きのリスクが叫ばれる中、税金や社会保障、及び年金などの経済的な不安は増していくばかりです。私達は、この長い人生をどのように設計していけばいいのか。改めて、私達が生活する現在の日本の財政状況や、経済の歴史を振り返り、経済面から将来を考察していく講座です。

HSBC香港に預金口座を所有されている会員様向けのサポートセミナーです。香港は、一国二制度の原理の下に制定された中国の特別行政区です。2020年以降、香港国家安全維持法の制定により、アジアの金融立国である香港の情勢に不安を感じている方も多いのではないかと思います。香港の現状について、また現時点でできる必要なメンテナンスをお伝えします。

100年に1度と言われる国難に直面したコロナ禍で、2020年度の3次補正予算は175兆円超えとなりました。大型の財政出動は、今後日本の財政、経済にどのように影響していくのか。一方、人生100年時代となり、長生きのリスクが叫ばれる中、税金や社会保障、及び年金などの経済的な不安は増していくばかりです。私達は、この長い人生をどのように設計していけばいいのか。改めて、私達が生活する現在の日本の財政状況や、経済の歴史を振り返り、経済面から将来を考察していく講座です。

100年に1度と言われる国難に直面したコロナ禍で、2020年度の3次補正予算は175兆円超えとなりました。大型の財政出動は、今後日本の財政、経済にどのように影響していくのか。一方、人生100年時代となり、長生きのリスクが叫ばれる中、税金や社会保障、及び年金などの経済的な不安は増していくばかりです。私達は、この長い人生をどのように設計していけばいいのか。改めて、私達が生活する現在の日本の財政状況や、経済の歴史を振り返り、経済面から将来を考察していく講座です。

4月から、新たに「まんまる実践経営塾」とした1年間の通年の研修プログラムを開催致します。昨年までの優良企業訪問に加え、毎月のオンラインでの講義を加えたハイブリッドによる新しい形での学習を組み合わせて、「経営理念・ビジョン」「財務計画・経営計画」「事業承継・人生計画」「組織・人事」という4つのフレームワークから体系的に、よりよい企業の「あり方」を追求していきます。

北米の土地開発大手のウォルトンによるアメリカの開発事業。米国不動産市況やプロジェクトの進捗について最新情報をお伝えします。

世界中で大規模な財政出動がされている中、改めて『現物資産』への注目が集まっています。特に『金』は物と通貨の二面性を持っており、インフレにもデフレにも対応できる資産として、急激に需要が増しています。『金』は、発行体(国や企業)が破綻すれば価値がゼロになってしまう債券や株式などとは異なり、『金』そのもの自体に価値がある『現物資産』として世界中で認められています。今回は、改めて資産保全という視点から『金』について学ぶびます。

戦国の世の織田信長、豊臣秀吉の天下人2人に仕え、茶道千家流の始祖となった千利休。千利休の菩提寺であり、国宝の狩野永徳が描く障壁画がある大徳寺聚光院。御住職である小野澤様にお茶を点てて頂きながら、千利休の生き方である“わびさび”の心を学びます。“わびさび”とは「貧相・不足の中に心の充足を見いだそうとする意識」のこと。娑婆毎でお忙しくしている我が身を洗い流し、京都、伊東、東北、各地の文化に触れながら旅をします。3箇所、計3回の聚光院訪問です。

100年に1度と言われる国難に直面したコロナ禍で、2020年度の3次補正予算は175兆円超えとなりました。大型の財政出動は、今後日本の財政、経済にどのように影響していくのか。一方、人生100年時代となり、長生きのリスクが叫ばれる中、税金や社会保障、及び年金などの経済的な不安は増していくばかりです。私達は、この長い人生をどのように設計していけばいいのか。改めて、私達が生活する現在の日本の財政状況や、経済の歴史を振り返り、経済面から将来を考察していく講座です。

100年に1度と言われる国難に直面したコロナ禍で、2020年度の3次補正予算は175兆円超えとなりました。大型の財政出動は、今後日本の財政、経済にどのように影響していくのか。一方、人生100年時代となり、長生きのリスクが叫ばれる中、税金や社会保障、及び年金などの経済的な不安は増していくばかりです。私達は、この長い人生をどのように設計していけばいいのか。改めて、私達が生活する現在の日本の財政状況や、経済の歴史を振り返り、経済面から将来を考察していく講座です。

100年に1度と言われる国難に直面したコロナ禍で、2020年度の3次補正予算は175兆円超えとなりました。大型の財政出動は、今後日本の財政、経済にどのように影響していくのか。一方、人生100年時代となり、長生きのリスクが叫ばれる中、税金や社会保障、及び年金などの経済的な不安は増していくばかりです。私達は、この長い人生をどのように設計していけばいいのか。改めて、私達が生活する現在の日本の財政状況や、経済の歴史を振り返り、経済面から将来を考察していく講座です。

100年に1度と言われる国難に直面したコロナ禍で、2020年度の3次補正予算は175兆円超えとなりました。大型の財政出動は、今後日本の財政、経済にどのように影響していくのか。一方、人生100年時代となり、長生きのリスクが叫ばれる中、税金や社会保障、及び年金などの経済的な不安は増していくばかりです。私達は、この長い人生をどのように設計していけばいいのか。改めて、私達が生活する現在の日本の財政状況や、経済の歴史を振り返り、経済面から将来を考察していく講座です。

セミナー・イベント・交流会開催カレンダー

3
March
4
April
5
May
  • メールでお問い合わせはこちら


PAGETOP

Copyright © marunokai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.