2022年まるの会望年会【ホテル雅叙園東京 12/1(水)】

開催情報

開催日2021-12-01
時間13:00~19:00 ※詳細は下記に表示
定員200名
料金

会員:25,000円(税込)

一般:35,000円(税込)

申し込み期間2021-11-30

※第一部 『プロ野球を選ばなかった男が歩んだ激動の道』(仮) 山中 正竹氏 13:00〜14:15 

 第二部 『2025年の崖と日本企業が直面する課題』(仮) 近藤 克彦氏 14:30〜15:30

 第三部 『2022年を望んで』(仮) 一條 好男氏 15:45〜16:45 

 懇親会 17:00〜19・00

会場アクセス

東京都目黒区下目黒1-8-1

ホテル雅叙園東京 2F舞扇(セミナー)/夢扇(懇親会)

セミナー情報

変化適応〜逆境・難関を乗り越える組織と経営〜

2019年に中国から発生したコロナウイルスが大流行し、世界中がパンデミックによる財政、経済の危機を経験することとなりました。今年もこの治まりのない中、各人が自粛とは何かを考えながら、日々の生活を営んでいます。

そして、日本では4年に一度(一生に一度)の祭典であるオリンピック・パラリンピック開催を迎え、自粛の中この世界大会の開催地として運営を終えました。開催自体への賛否両論はありますが、人生を懸けた一所懸命な選手達の姿勢に、少なからず感動や勇気をもらうことがあったことと思います。

混沌とした情勢にも、力強く生き抜く経営者にとっては、「変化適応」を迫られる機会となり、また改めてリーダーシップとは何かを問われているように思えます。

そして2022年望年会では、この「変化適応」を主題に開催致します。

1992年バルセロナオリンピック野球日本代表監督を務め、銅メダルに導いた山中正竹氏を基調講師にお迎えし、逆境・難関を乗り越えられる理想の組織についてお話を頂きます。(東京五輪では、稲葉監督率いる侍ジャパンが金メダルを獲得しました。)

山中氏が大学野球で記録した「4年間で48勝」の通算最多勝利数は未だに破られていません。山中氏は、野球界で高い評価を得ながらも、プロ野球という選択をせずに、大学野球から実業団へ、そして指導者としての道を生きました。「野球とは人間形成の場。野球は人としての生き方を教えてくれる”人生の師”。野球は際限なく学びの機会を与えてくれる”生涯学習の場”。仲間を広げ、野球は絆を深めてくれる”友はかけがえのない財産”だと思っています。試合においてピンチをしのげば、好機が訪れる。野球を人生に置き換えれば、良いときも悪いときもある。新型コロナウイルスにより、閉塞感が漂う世の中ですが、ここで我慢すれば必ず、チャンスがくる」と山中氏は言います。今回は同氏が激動の人生から学び得てきた組織論についてお話を頂きます。

また、パンデミックによる「変化適応」の重点施策としてDX(デジタル・トランスフォーメーション)への取り組みが加速しています。2018年に経済産業省が発表したDXレポートでは、「2025年の崖」の克服が必須課題であると警告しています。2025年までに、全体の6割を占めると予測されている「老朽化や複雑化、ブラックボックス化している既存の基幹システム」に従事しているIT人材の引退や、サポート終了などによるリスクが高まり、このシステム刷新の波に乗り遅れた企業は多くの事業機会を失うことが危惧されています。

第二部では、情報処理推進機構(IPA)がスーパークリエイター(天才プログラマー)として認定している希少な日本のIT人財である近藤克彦氏をお招きし、「2025年の崖」についてお話し頂きます。

前に進み続ける経営者にとって、本イベントが、近い未来を共に学び、共に歩むための場と、いち機会になれば幸いです。

日程ご調整の上、是非ご参加ください。

講師紹介

第一部『プロ野球を選ばなかった男が歩んだ激動の道』(仮)

山中 正竹氏

1947年4月24日、大分県生まれ。佐伯鶴城高から66年法政大に進み、東京六大学野球史上最多となる通算48勝をマーク。3回のリーグ制覇、全日本大学選手権優勝に貢献した。卒業後は住友金属に入社し都市対抗8年連続出場。80年に現役引退後は住友金属監督として都市対抗1回、日本選手権2回の優勝に導く。85年に日本代表コーチに就任し、88年ソウル・オリンピック銅メダル、90年からは監督として92年バルセロナオリンピックで銅メダル獲得。94年から2002年まで法政大学監督を務め、7回のリーグ優勝、日本一1回。

第二部『2025年の崖と日本企業が直面する課題』(仮)

第三部『2022年を望んで』(仮)

1960年 福島県いわき市生まれ。1983年3月 立正大学経済学部卒。大学卒業後、会計事務所・コンサル会社に就職し、FP(ファイナンシャルプランニング)、事業承継、相続税対策等の仕事に従事。2006年11月『物心共に豊かな人生を歩む』をテーマとした、「◯の会」(まるのかい)という会員制クラブを立ち上げる。2014年5月一般社団法人◯の会を設立し、代表理事に就任。「◯の会」は顧客の「物心共に豊かな人生を歩む」お手伝いをすることを使命とします。

お申込みに関するご注意
・空席、満席は表示されません。お申込み状況についてはお電話でお問合わせください
(TEL.03-5908-9000)
・定員に達し次第、受付終了となります。お早めにお申込みください。

関連記事

TOP
TOP