資産保全としての『金(ゴールド)』勉強会【オンライン10/14(木)】

開催情報

開催日 2021-10-14
時間 16:00~17:30
定員 30名
料金 無料
申し込み期間 2021-10-13

セミナー情報

今回は資産保全としての『金(ゴールド)』オンライン勉強会を開催します。

コロナウイルスの感染拡大を受けて、各国・地域が打ち出した財政支出は1000兆円を突破し、史上最大規模に膨らみました。

2021年1月6日の日経の記事には、

=========

【ニューヨーク=後藤達也】世界銀行が5日改訂した世界経済見通しによると、2021年も新型コロナウイルス対策のために、大規模な財政出動が続きそうだ。

20年の世界の財政赤字は歳入比で252%となり、19年より43ポイント増の見込み。21年も256%と小幅に膨らむ公算だ。

各国の中央銀行は国債購入で金利高騰を抑えているが、大規模な経済対策が長引けば財政の持続性に不安が広がる恐れがある。

=========

そういった情勢下の中、世界中が『現物資産』に注目をしており、特に『金(ゴールド)』はインフレになっても、デフレになっても、物と通貨の2面性を持っている為、注目度が増しています。

改めて『金(ゴールド)』について深く学び、将来の有事に備えましょう。

「金(Gold)」と人類の歴史は紀元前6000年という古い時代にまで遡ります。シュメール文明、トラキアの黄金文明、エジプト文明と遥か昔より人類は重宝してきました。

そして、今もなおその輝きは変わらず、世界中の人々を魅了し続けています。このいつまでも変わらない不変性から、金は“価値の保全”という目的で使われるようになりました。

実際、人類の歴史上、一度もその価値はゼロになったことがありません。

現代でも金は、発行体(株や債券などの発行元)が破綻すれば価値がゼロになる株や債券などとは異なり、金そのもの自体に価値がある「実物資産」として世界中で認められています。

講師にはまるの会会員でもあり楽天・YahooのECサイトにて売り上げ1位を獲得をしている、

株式会社プライズ代表取締役社長八巻剛史氏をお迎え致します。

最後にはまるの会会員様限定で他社よりも安く購入できるECサイトをご案内させていただきます。
投資している方も、ご検討されている方も改めて金(ゴールド)について知ることができますので、

是非ご参加ください!!

講師紹介

八巻 剛史 氏(株式会社プライズ 代表取締役)

お申込みに関するご注意
・空席、満席は表示されません。お申込み状況についてはお電話でお問合わせください
(TEL.03-5908-9000)
・定員に達し次第、受付終了となります。お早めにお申込みください。

関連記事

TOP
TOP